中央アジアの風景 PHOTO: 中澤 賢治

SRID ニューズ

予定

第4回オンライン懇談会
2月20日(火) 20:00~22:00 講師:石井菜穂子氏(東京大学理事・元GEF(地球環境ファシリティ)CEO。テーマ:グローバル・コモンズ―私たちの地球―を守り育むために。

第6回勉強会(会員限定)
2月27日(火) 20:00~22:00 テーマ:①「ミャンマー情勢」。報告者:山下道子会員。②「Offer型協力の追加情報」。報告者:松田教男代表。オンラインで開催する。

第6回SRIDフォーラム(会員限定)
3月9日(土) 日本時間12:00~15:00 場所:市ヶ谷「地球ひろば」2階大会議室。オンラインとのハイブリッド方式でパネル討論を3セッション行う。全体のテーマは「混迷する世界とSDGs-開発協力の現在」。終了後に懇親会を行う予定。

報告

SRIDニューズレターNo.536(2024年2月号)の発行
2月9日(金) 下欄の目次を参照

SRIDジャーナル第26号の発行
1月25日(木)にSRIDジャーナル第26号を発行した。特集は「武力紛争と大国間の覇権争いの中で、自主性と結束を求める開発途上国の開発課題」。

第5回勉強会(会員限定)
1月24日(水) 20:00~22:00 検討テーマは、「中東開銀の設立の顛末」。報告者は、福田幸正会員。オンラインで開催した。

IDPC(国際開発プロフェッショナル研修、英語)
1月13日(土)及び20日(土) MDB(国際開発金融機関)に焦点を当てたIDPC(国際開発プロフェッショナル研修、英語)をオンラインで実施した。

第3回SRID Journal 第26号編集会議
1月11日(木) 18:00~21:00 場所:「ルノアール」会議室

第9回幹事会
1月10日(水) 20:00~21:30 IDPC研修の受講生の応募状況、第6回SRIDフォーラムの検討テーマ、SRID創設50周年記念行事の企画等について意見交換した。

第4回勉強会(会員限定)
12月20日(水) 20:00~22:00 検討テーマは、1)オーストラリアの新たな援助基本政策、OSAの動向、2024年度の外務省予算概算要求(2023年度補正予算を含む)について(松田)、2)最近UNの国連安全保障理事会で行ったジェフリー・サックスの証言について(鈴木)。

SRIDニューズレターNo.535(2023年12月号)の発行
12月15日(金) 下欄の目次を参照

第8回幹事会
12月13日(水) 20:00~21:15 各活動の報告と予定に加え、2024年度のSRID創設50周年記念行事について協議した。

第3回勉強会(会員限定)
11月28日(火) 20:00~22:00 検討テーマは、1)無償資金を含む対アセアン協力の全体像と、過去に実施された「オファー型協力」の各論について(神田)、2)国際開発学会における新大綱に係る議論の概要報告(加藤)。

SRID キャリア開発事業 私たちの経験をボランティアで伝えます! 国際機関のプログラム 民間の海外開発事業 日本のODA事業 国際開発研究 海外開発コンサルティング

SRID ニューズレター

  •  No.536(2024年2月号)
    • 自論公論「2024新春にアメリカを想う」(菊地邦夫)

      第4回勉強会報告 ①「主要ドナー各国の援助基本政策と援助額の推移他(松田教男)」、②「国連安保理においてジェフリーサックスが行った証言について(鈴木博明)

      新会員紹介「世界は広いから楽しい」(荒木元世)

      旅の千夜一夜物語・第25夜「比較サービス文化論」(藤村建夫)
  •  No.535(2023年12月号)
    • 自論公論「新しい国際開発金融組織(FOIP 基金)の創設について―インド太平洋地域の開発と紛争抑止のためにー」(砂川眞)

      第3回懇談会報告(小林文彦)講師は鈴木博明会員「Knowledge Bank としての世界銀行:リサーチを通じてグローバルスケールのインパクトを引き起こす」

      第3回勉強会報告(神田道男)①「オファー型類似の開発協力の事例(神田道男)」、②「国際開発学会における新大綱に係る議論の概要報告(加藤珠比)」

      会員著書の紹介「北海道および大陸の開拓に貢献した鉄道技術者・大村卓一の生涯」(高津俊司)