中央アジアの風景 PHOTO: 中澤 賢治

SRID ニューズ

予定

第10回サロン
日時:1月28日(土) 20:00~21:30 スピーカーは中沢賢治会員。テーマは「最近の写真展と私家版写真集の内容紹介」。プロの写真家とデザイナーの指導の下で初めてまとめた写真集を紹介する。

SRIDフォーラム2022(会員限定)
日時:2月4日(土) 12:00~15:00(日本時間)にオンラインで開催。テーマは「分断化する世界:国際協力の今後を探る」。パネル1は「分断と絆」(高橋一生会員)、パネル2は「世界経済秩序の不安定化」(湊直信会員)、パネル3は海外在住の若手会員による「途上国の現状報告」のプレゼンを予定している。

第3回懇談会
日時:2月21日(火) 20:00~22:00 講師は政策研究大学院大学の大野泉教授。テーマは「変化する世界における日本の開発協力:2015年開発協力大綱の実施と改定に向けた論点」。

報告

SRIDジャーナル第24号の発行
1月11日(水)にSRIDジャーナル第24号を発行した。特集は「構造的変化が進む世界の危機と国際協力」。

第9回幹事会
1月10日(火) 20:00~21:30 SRIDフォーラムのテーマ、開催要領をほぼ確定した。SRID勉強会の設置を年次総会の承認事項とすることを了承した。次回以降、新年度の人事について検討する。

第2回懇談会
12月20日(火) 20:00~22:00 講師は元UNICEF、現在神戸市外国語大学講師の松田裕美会員。テーマは「国連の結果指向型管理方式(RBM)―理論と現実の狭間で」。

第8回幹事会
12月13日(火) 20:00~21:00 SRID勉強会の制度化について議論した。2月のSRIDフォーラムをジャーナル第24号の特集と連携して開催することにした。

ICS IDPC研修の実施
12月3日(土)及び10日(土) 国際協力サロン(ICS)の要請により、キャリア開発研修「国際開発プロフェッショナルコース(IDPC)」を出張講座として実施した。

SRIDニューズレターNo.525(2022年11月号)の発行
11月30日(水) 下欄の目次を参照

ミャンマー支援に関する講演会
11月29日(火) 20:00~22:00 オンラインにより会員限定で開催した。講師は「ミャンマー国際支援機構(MIAO)」の永杉豊代表。テーマは「ミャンマーの政治情勢と民主連邦国家への展望」。

第7回幹事会
11月9日(水) 20:00~22:30 「国際協力サロン(ICS)」という団体からIDPCを集団で受講したいとの申し出があり、了承した。キャリア開発事業専用のZoom契約を了承した。永杉豊MIAO代表の講演会を会員有志による「勉強会」のテストケースとして実施する。第5回SRIDフォーラムを2月4日(土)にオンラインで開催する。パネルのテーマを決めて発表者を募集する。

SRID キャリア開発事業 私たちの経験をボランティアで伝えます! 国際機関のプログラム 民間の海外開発事業 日本のODA事業 国際開発研究 海外開発コンサルティング

SRID ニューズレター

  •  No.525(2022年11月号)
    • キャリア開発研修報告「第2回 国際開発プロフェッショナルコース」(藤村建夫)

      第3回女性のためのオンライン懇談会報告「児玉治美氏:女性がワークライフバランスを保ちながら開発分野で活躍するには」(森田宏子)

      SRIDツアー報告「山梨市・世界民族仮面プチギャラリーを訪問して」(山下道子)
  •  No.524(2022年10月号)
    • 自論公論「ミャンマー情勢に対する国際社会とASEANの動向」(松田教男)

      会員便り「エチオピアの不思議な暦、そして新年」(豊間根則道)