中央アジアの国々(キルギス共和国、ウズベキスタン、タジキスタン) PHOTO: 中沢賢治

  • タラス渓谷
  • 羊飼いと羊の群れ
  • ユルタ(移動式の天幕)
  • ユルタ(天幕)の内部
  • ヒバの踊り子たち
  • サマルカンドの市場
  • フジャント空港にて
  • フジャントの果汁加工場

SRID ニュース

予定

第3回懇談会
2018年8月8日(水) 19:00~21:00 @JICA市ヶ谷ビル2階大会議室。講師は鈴木博明会員(世銀コンサルタント)。

第2回懇談会
7月24日(火) 19:00~21:00 @JICA市ヶ谷ビル601/602号室。講師は畑島宏之氏(世銀IEG職員)。

第1回懇談会
6月19日(火) 19:00~21:00 @JICA市ヶ谷ビル201A/B会議室(参加申込者多数の為、大きな会議室に変更しました)。講師は小林いずみ氏(元MIGA長官)。テーマ「民間企業のSDGsへの取組みとチャレンジ」。

報告

第45回年次総会
4月16日(月) 18:00~20:30 @JICA市ヶ谷ビル2階大会議室。2017年度の活動及び会計報告等、会則の一部改定、2018年度の役員改選・活動計画・予算の承認等を行った。

SRIDニューズレターNo.483(2018年4月号)の発行
4月11日(水)に4月号を発行した。内容については下記のご案内欄を参照のこと。

第8回懇談会
3月13日(火) 19:00~21:00 @JICA市ヶ谷ビル601/602号室。中沢賢治会員による懇談会「EBRDから見た冷戦終結後四半世紀の欧州情勢」を開催した。参加者は20名(うち非会員10名)。

第11回幹事会
3月13日(火) 18:00~19:00 @JICA市ヶ谷ビル601/602号室。

第10回幹事会
2月16日(金) 18:00~20:00 @東京理科大「理窓会倶楽部」6階サロン。

SRIDニューズレターNo.482(2018年2月号)の発行
2月10日(土)に2月号を発行した。内容については下記のご案内欄を参照のこと。

SRID新年会
1月25日(木) 18:00~20:30 @「理窓会倶楽部」6階サロン。藤村会長の年頭挨拶の後、近況報告、余興など、新旧会員の交流を促進した。

第9回幹事会
1月25日(木) 17:00~18:00 @「理窓会倶楽部」6階サロン。

SRIDジャーナル第14号の発行
1月9日(火)に第14号を発行した。今回のテーマは「これからの国際教育協力」。また、カレント・トピックとして「ミャンマーのイスラム教徒と仏教徒の対立・衝突の歴史」を取り上げた。

SRIDジャーナル第14号・第2回編集委員会
2017年12月19日(火) 19:00~21:00 @藤村会長宅 5名の編集委員が参加。原稿の読み合わせ・意見交換・最終チェック等を行った。

SRID キャリア開発事業 私たちの経験をボランティアで伝えます! 国際機関のプログラム 民間の海外開発事業 日本のODA事業 国際開発研究 海外開発コンサルティング

SRID ニューズレター

  •  No.482(2018年2月号)
    • 自論公論「資本主義と民主主義を考える」(尾村敬治)、旅の千夜一夜物語・第15夜「ラクダに乗ってもらったボーナス」(小林文彦)、第7回懇談会開催報告「We exist―シリア市民社会からの叫び」(小泉尊聖)、新年会開催報告(事務局)
  •  No.483(2018年4月号)
    • 自論公論「資本主義国における民主主義とルールの変更(1)」(三上良梯)、フィッシング紀行「冒険とロマンを求めて」(和気邦夫)、第8回懇談会開催報告「国際機関(UNIDO、EBRD)の現場から眺めた東西冷戦終結後の欧州の動きについて」(中沢賢治)、あの日、あの時「仏語弁論大会出場からブルシエに」(今井正幸)