トルコの街角にて PHOTO: 佐藤桂子

  • 初夏のブルーモスク
  • トルコ・コーヒーを楽しむおじさん達
  • ヘッドスカーフの女性
  • 中央アジアからのフェルト帽
  • 夏のボスフォラス橋
  • 雪景色のタクシム広場
  • 可愛いスカーフの女の子
  • マーディンの考古学博物館の館長の家
  • 積み上げられたスパイス
  • ハサンケイフの全貌

SRID ニュース

予定

第46回年次総会
4月に開催予定。日時、場所は未定。

2019年新年会
2月に開催予定。日時、場所は未定。

第6回懇談会
1月15日(火) 19:00~21:00 @JICA市ヶ谷ビル2階大会議室。講師はUNFPA佐藤摩利子東京事務所長。テーマは「世界の人口問題とSDGs」。終了後講師を囲んで懇親会を予定。

報告

SRIDジャーナル第16号の発行
1月7日(月)に第16号を発行した。巻頭エッセイは「一帯一路の行方」(伊藤亞聖東京大学社会科学研究所准教授)。特集は「一帯一路」。

SRIDニューズレターNo.490(2018年12月号)の発行
12月29日(土)に12月号を発行した。内容は下記のご案内欄を参照のこと。

SRIDジャーナル16号第2回編集委員会
12月21日(金) 19:00~ @藤村編集委員長宅。原稿を閲読し最終編集作業の手順を確認した(6名出席)。

第8回幹事会、第5回懇談会
12月11日(火) 18:00~21:00 @JICA市ヶ谷601/602号室。幹事会では事務局のパソコン更新について報告、2019年新年会の開催要領について協議。懇談会の講師は弁護士の佐藤直史氏。テーマは「途上国法整備支援の国際動向と日本のアプローチ」。参加者22名(うち非会員16名)。

SRIDニューズレターNo.489(2018年11月号)の発行
11月30日(金)に11月号を発行した。内容は下記のご案内欄を参照のこと。

第7回幹事会
11月12日(月) 18:00~19:30 @飯田橋「理窓会倶楽部」サロン。2018年度キャリア開発事業学生団体支援金のUNIONへの支給、2019~20年度のSRID会長の公募を決定(4名出席)。

SRIDニューズレターNo.488(2018年10月号)の発行
10月31日(水)に10月号を発行した。

サロン・エカポール
10月25日(木) 19:00~21:00 @藤村会長宅。ゲスト・スピーカーは池田明子会員(FAO人事局社会保障・人的資源チーフ)。トピックは「国連機関は受難の時代か?」。参加者は13名(うち非会員8名)。

三上サロン
10月21日(日) 12:30~16:30 @サロン・グランクレール(三上会員のケア・ハウス)。 豪華な施設を見学した後、米中の覇権争いや関税競争等々、最近の世界情勢について議論した。参加者は会員5名。

第4回懇談会
10月15日(月) 19:00~21:00 @JICA市ヶ谷601/602号室。講師は山崎節子氏(元UNDPカンボジア事務所長)。テーマは「UNDPの中所得国協力と国連援助調整の改革:カンボジアでの経験から」。参加者は32名(うち非会員17名)。

SRID キャリア開発事業 私たちの経験をボランティアで伝えます! 国際機関のプログラム 民間の海外開発事業 日本のODA事業 国際開発研究 海外開発コンサルティング

SRID ニューズレター

  •  No.490(2018年12月号)
    • アルゼンチン紀行「『不思議の国』アルゼンチン」…小浜裕久、第5回懇談会報告「途上国法整備支援の国際動向と日本のアプローチ(講師:佐藤直史氏)」…小林文彦、会員投稿「外国人研修生と共に学んだ現場からのレポート」…神森大地
  •  No.489(2018年11月号)
    • サロン・エカポール報告 「国連機関は受難の時代か?(スピーカー:池田明子会員)…藤村建夫、第4回懇談会報告「UNDPの中所得国協力と国連援助調整の改革:カンボジアでの経験から(講師:山崎節子氏)」…小林文彦、三上サロン開催報告 …黒田次郎、旅の千夜一夜物語・第17夜「全員がエビに当たった?」…藤村建夫